審査が通りやすそうなところばかり探さない

おまとめローンの審査 > 注意点 > 審査が通りやすそうなところばかり探さない

審査が通りやすそうなところばかり探さない

「おまとめローンを利用したい」と考えているということは、それなりに色々なところからお金を借りていますよね。つまり「審査に不安がある」と思っている人が多いのでは?

複数のところからお金を借りていて、さらにそれを返済しようと思ってお金を借りるわけですから審査に不安を抱えてしまうというのも分かります。

でもおまとめローンの場合、既存の借入を一括返済した上での新たな借り入れとなるので、そこまで心配することはないでしょう。

しかし、ここで気をつけなくてはいけないのが心配のあまり審査が通りやすそうなところを探して申し込みをしてはいけないということ。

ネットで情報を収集するとき、「おまとめローン 審査」で検索をかけると色々とヒットします。中には審査に通りやすいところもあるようですが、よく考えてみてください。

お金を借りている人がさらにお金を借りようとしているのに審査が緩い・・・。これって冷静に考えてみるとわかりますが、危険なことなんですよ。それはどうしてか分かりますか?

金利は高くなる

審査が通りやすいところというのは、それだけ金利が高いことを意味します。金融会社もリスクを負えません。ですから返済できない人が一定数出ても大丈夫なように金利を高く設定しているのです。

さて、お金を借りる時には必ず審査がありますが、その審査とは申し込みをした人の信用情報を元に行います。厳しい言い方ですが、「信用がない」と判断されれば融資を受けることはできません。

その信用がないと判断される材料となるのが、借入額や返済の実績で大きな鍵を握っています。余りにも借りている金額が多かったり、返済が滞っていたりすると信用情報に傷が付くことになってしまいます。

そのような状態の人にさらにお金を貸してくれると思いますか?普通なら貸してもらえないですよね。でもそういった人にもお金を貸してくれるようなところは探せば確かに見つかります。

「審査が緩い」「通りやすい」と言われているようなところですね。でもそういうところは、他のところと比べると金利が高いのです。金利が高いということは、それだけ返済額が多くなります。

せっかくおまとめローンを組んで返済をスムーズに進めようと思っても、金利が高くて返済が追いつかなくなり、さらに別なところからお金を借りるといったことになってしまいかねません。

確かに審査が通りやすいところに申し込みをした方が精神的にもゆとりが出てくるでしょう。ですが、このように審査が通りやすいということだけに重点をおくのは良くないのです。

必ず借りた場合、月々の返済額はいくらくらいになるのかをシミュレーションし、返済額が問題ないのかをチェックしておきましょう。